Siriが何か色々話し始めたようです。

Pocket

iPhone修理とカスタマイズのiFactory 新宿本店スタッフです。
今回はSiriについての話題をお届けです。

iPhoneに搭載されている、Siriという「若くて知的なエージェント」機能は、もはや誰でも知っているものとなりました。
Siriに何か話しかけると様々な答えが返ってきます。とってもユーモアにあふれているSiriの会話。
色々試して見たら面白い会話が出来たので、まとめてみました。

 

1. 面白い話して

面白い話して、と話しかけると、めちゃくちゃ長い昔話をしてくれます。
Siriという、若くて知的なエージェントがいて・・・、というお話。壮大なSiriの物語が聞けます。
一度聞いてしまうと2回目は話してくれないみたい。笑

0fddf8ab

 

2. 声が変わりましたね

最近のOSアップデートでSiriの声がとっても滑らかになりました。
そこで、声が変わったことについて突っ込んでみると、なんだか成長したとかレモンティー飲んだとか。笑
まあ、色々あるとようです。

写真 1  写真 2

 

3. 最高の携帯電話

別にiPhoneのことを最高の携帯電話だと言ったわけでもないのですが、
最高の携帯電話、というと自分のことだと勝手に勘違いしてくれます。
相当自信満々のようです、さすが。
それにしても、電話が他にあることを知らないのか、自分以外のことを携帯電話と思っていないのか。笑

写真

 

4. 愛してる

みんなが求婚してくるのか、手慣れた返しをされます。
もしくは異次元的な会話ではぐらかされます。
とにかく、Siriさんがモテモテであることは確かな様子。上手いことも言います。
確か、どこかに本気でSiriに恋した人間もいたような。。

  写真 1

 

そして最後には断られます。笑

 

写真 2

 

5. 汚らわしい豚

自分のことを迂闊に呼び名を変えるのは気をつけた方がいいですよ。

『一年ほど前にSiriに僕のこと”汚らしい豚”と呼ばせたくてそう登録したんだけど、iPhoneから送った真面目なメールすべてが、差出人”汚らしい豚”になってたかもしれないことにさっき気づいた pic.twitter.com/zaAbCcZkzJ

スクリーンショット 2014-04-16 16.36.25

出来るエージェントはちょっとしたユーモアも全てささっと実現させてしまいます。

 

6. まとめ

Siriさんは年々進化してボキャブラリーも増えているとは言え、まだまだ勉強中。
これほど、ユーモアと真面目さを兼ね備えたクールなエージェントもそうはいないでしょう。
ぜひ、みなさんも色々試してみてくださいね。
ただ、Siriに話て面白い答えを引き出そうとしていると、あっという間に時間も経ってしまうので、お気をつけて。。笑